早池峰山

岩手県花巻市
標高1913m
JR花巻駅から県交通バス河原の坊行き終点下車

【写真】ナンブイヌナズナ

2007年6月23日
 806 JR水沢
 833 JR花巻
 900 県交通バス花巻駅前発
1030〜1045 河原の坊
1146 コウベコウリ七合目
1235 千丈ヶ岩
1252〜1325 山頂
1358 五合目御金蔵
1505 小田越
1558 賢治詩碑
1600〜1700 河原の坊
1832〜1854 JR花巻
1921 JR水沢

 岩手県内の日本百名山は3つありそのうち小生がまだ登ったことがないのは早池峰山である。県内の山としては岩手山に次ぐ標高であること、以前六角牛山登頂の時北面に見えた早池峰山の険しそうな山容などから判断して時間に余裕がないと登るのは難しそうだと思っていた。今回の登山計画を立てる時地図などの資料を眺めると登山口からの歩行距離はそれほど長くはない。しかし河原の坊・小田越コースともほぼ一直線の登りなので勾配がきつそうだ。そこで4,5年ぶりに大型のザックを持ち出し本格的登山準備をして出かけることにした。
 JR花巻で下車。駅前の河原の坊行バス乗り場には既に登山客が5,6人待機していた。意外にも登山客はみなディバッグ姿の軽装であった。バスはバスカード対応車両なので近くの県交通案内所でバスカードを購入した。小銭の準備や車内での両替の手間が省ける。バスは定刻に発車。新花巻駅前でたくさんの乗客が乗り込み満席、数人は立席となる。先日上った戸塚森の近くを通過し大迫バスセンターで数分停車。ここで乗客から冷房が効きすぎという声あり。しばらくしてから今度は暖房が入っているという声あり。そう言われれば座席の下がポカポカと暖かい。新しく完成した早池峰ダム湖を車窓の右手に見る。岳集落手前にシャトルバス利用者の乗換用駐車場があるがここで10分ほど停車。マイカー規制を知らずに来た人がいるようでその方の乗車を待って再出発である。車道沿いにはダケカンバが目立ち始め標高が高くなってきたことを知る。
 終点の河原の坊で下車。歩き始める前にトイレに立ち寄ったり帽子、タオル、軍手、カメラ、クマ除け鈴など身支度を整えるのに手間取る。久々の登山なので要領が悪い。バスを降りたときは登山客で賑わっていたのだが次第に閑散としてきた。そしてついに小生は最終登山者となったようだ。後続がいない。まぁ焦らずゆっくり登ろう。登山口からすぐに沢を横断。しばらくはタニウツギの花が続く。コメガモリ沢を横断中に足を滑らせ転倒。幸いカメラの水没は免れたようなのでほっとする。ダケカンバ林の中アオダモの白花が目立つ。登山道と並行するコメガモリ沢の水量が次第に減り岩が多くなる。勾配がきつくなり苦しくなるが右手の一段高い所にチングルマのお花畑があることに気づく。コウベコウリと言う場所付近でV字谷状の地形から抜けお花畑の中を進む。左右に進入禁止のロープが張られている。この付近は珍しい花を見つけながら写真撮影をするのが楽しい。ヒロハヘビノボラズ、ガクウラジロヨウラク、ハクサンチドリ、ミヤマオダマキ、ミヤマハンショウヅル。有名なハヤチネウスユキソウはまだ時期が早いようで綿毛が薄い。しかし初めて実物を見ることができてうれしい。
 大岩の間を縫う急勾配の道が続く。下山客も多くなる。こうなってはなかなかゆっくりと写真は撮れない。岩陰にナンブイヌナズナ、ハイマツ。山頂も岩場で三角点と早池峰神社が立つ。避難小屋は山頂東側にある。ガスのため遠望はきかずガスの切れ間から早池峰剣ヶ峰が見える程度であった。座り心地のよさそうな岩を見つけ昼食休憩する。
 下山は小田越コースとした。避難小屋前を通り少し下るとまだ雪田が残っている。この付近にはミネザクラ、コイワカガミが咲いている。平津戸コース分岐点付近は地を這うようにアオモリトドマツが密生。御田植場と言われる付近は湿地帯で木道となる。写真を撮りたいところであるが前後の登山客の邪魔になりそうなので我慢。しばらく進むと鉄製の長い梯子がある。カメラを肩に掛けたまま梯子を下るのは無理だ(カメラを落としたら大変だ)。カメラをザックにしまい確実に梯子を下る。一瞬ガスが晴れ対面に位置する薬師岳が見えた。ミヤマシオガマ、ミヤマヤマブキショウマ、ハイマツの撮影。足下は岩が多く歩きにくい。森林限界付近はナナカマドの花が多い。樹林帯に入るとコヨウラクツツジ、ネコシデ、アオモリトドマツ、ダケカンバが目立つ。
 小田越に到着。近くに管理員詰所がある。バスの時刻まで余裕があるので河原の坊まで車道を歩いた。途中に賢治詩碑があった。

 おお青く展がるイーハトーボのこどもたち・・・

 詩碑の南側にある階段を下るとすぐに河原の坊である。バスの時刻まで近くにある早池峰総合休憩所の中を見学した。ここでは早池峰山の動植物のパネル展示がされている。帰路の花巻行バスは混雑していなかった。先行するバスで帰ったのだろう。

この日、河原の坊の早池峰総合休憩所前に掲示されていた開花情報 
●河原の坊〜コウベコウリ
タチカメバソウ マイヅルソウ ノビネチドリ ハクサンチドリ タニウツギ
●コウベコウリ〜山頂
チングルマ ミヤマキンバイ ミヤマシオガマ ナンブイヌナズナ ミヤマハンショウヅル ハクサンチドリ チシマアナナ ハヤチネウスユキソウ ナンブトラノオ ミヤマヤマブキショウマ ミヤマオダマキ


inserted by FC2 system