Ra266導入記録4:キーボード編

2004.2.23
本格的にWindows2000で作業するに当たって浮上したのはキーボード入力の問題です。問題は二つあり
1.かな入力時ENDキー(PC-9800キーボードではHELPキー)が効かない。ワープロやエディタ使用中にENDキーを押すとカーソル位置を行末に移動することができます。これができないので文字入力・編集作業の効率が悪く困りました。尚,PC-9800キーボードではHOMEキー(カーソル位置を行頭に移動)とENDキー(カーソル位置を行末に移動)が横並びになっているので直感的にわかりやすく使いやすいです。(PC/AT互換機は縦並び。)
2.キーボード上のLED(かな入力,英大文字入力モードの表示用)の表示と実際入力される入力モードが異なることあります。キーボードLED側が間違っています。これはOS側がキーボードのLEDの点灯をうまく制御できていないのではと思われます。
以上二つはWindows95では発生していません。
当初はOS標準添付のIME2000の問題と思って気に留めていなかったのですが小生が常用しているATOK13を導入しても現象が発生しました。上記2.についてはATOKのプロパティで「自動カナロック」を「しない」に設定すると解決しますがそうすると半角文字の入力が煩わしくなってしまいます。
対策その1としてなるべく新しいPC-9800キーボードを入手することにしました。現状PC-9801BX3のキーボードを使用していますがWindowsキーが無いタイプなのでWindowsキーがあるタイプを某社のリース切れから入手しました。しかし問題は解決しません。Windowsキーが使えるのでキーボード操作は楽になりましたが・・・。

2004.2.28
対策その2としてWindows2000を再インストールしましたが問題は解決しません。

2004.2.29 PC-9800
もっと新しいキーボードでないとダメかと思いHARD・OFF仙台東店で探しました。キーボード裏面の製造番号から最も新しい物を探し当て,持ち帰って分解してみました。製造年はPC-9821Ra266と同時期のようです。しかしこれでもダメでした。
この日はシリアル変換コネクタ(以前入手したホイールマウスをシリアル端子に接続するため),Windows2000関連書籍を購入。

2004.3.1
キーボード問題に悩んだ末もう一度Windows2000を再インストールするつもりがWindows95の入っているCドライブをアップグレードインストールしてしまいました。アップグレードインストールをするとWindows95がWindows2000に書き換えられるのでWindows95に戻すにはインストールからやりなおしになります。これは失敗したと思いました。ところがアップグレードしたWindows2000を起動してみるとキーボード問題1.のENDキーが使えるようになっています。やっと解決の糸口が見えてきたような感じです。

2004.3.3
Cドライブ(アップグレードインストール)とDドライブ(デュアルブートインストール)のレジストリの内容を比較してみました。下図の様に追加記入するとENDキーが使えることがわかりました。キーボード問題2.については今でも解決していません。これについてはディスプレイのIMEの表示を頼りにすることにしました。PC/AT互換機キーボードには入力モードLEDが無いのですから慣れれば気にすることはないのかも知れません。

以後Windows2000本格導入に向け必要なソフトをインストールしました。
DirectX8.1bはビデオカード(GF2MX400-PCI64玄人志向)の添付CDを使いました。導入方法はこちらを参考にしました。
ディスプレイのリフレッシュレートは画面のプロパティで変更できますが再起動すると元の値(60Hz)に戻ってしまいます。ビデオカードのマニュアルによればRGBケーブルのピン数が足りないとリフレッシュレートの設定ができないとありますのでそれが原因のようです(ケーブルはジャンク品で15pinのうち14pinしかない)。これに対してはレジストリで60Hzの部分を75Hzに書き換えてうまくいきました。

2004.3.11
PC-9801BX3からPC-9821Ra266への移行もほぼ終了したのでPC-9801BX3を売却することにしました。本体+周辺装置で滋賀県のPC-9800専門買い取りショップに宅急便で送りました。買い取り価格は\8,000で思ったよりいい値段がついたと思います。

2004.3.13
PC-9821Ra266に載せることができる最速CPUはPPGAセレロン533MHzです。セレロンですのでクロックは速くても現在使用しているPentiumV550MHz(366MHzで動作)とパフォーマンスで大差はないようですがいつかはチャレンジしてみたいと思います。セレロンを搭載するためにはSlot1→Socket370変換下駄が必要なので個人売買で入手しておくことにしました。
将来のデジカメとのデータ交換のためカードリーダーMCR-S2(バッファロー)を入手しました。ほとんどのカードリーダーはUSB接続ですがPC-9821Ra266ではUSBがサポートされていません。MCR-S2はSCSI接続でPC-9821シリーズも対応しています。中古品でも高価でしたが入手しておくことにしました。

2004.3.14
CD-RWドライブ(SX1210B)に添付のパケットライトソフトB'sClipはWindows2000及びPC-9800に対応していません。インストールしようとすると「Windows2000ではインストールできません」とはねられます。ところがソフト製作元のBHA社から最新版をダウンロードし実行したところパケットライトは可能になりました。ただしCD-RWドライブの挙動は不安定でガクガク音や回転時のガラガラ音など今までにない音を出します。またパケットライトをすると頻繁にOSがハングアップし電源を強制的にOFFにするしかありません。それでも懲りずに続けていればいつかはパケットライトできると思いますが・・・。Windows2000ではパケットライトソフトがなくてもUDFフォーマット(B'sCLipのフォーマット)されたCDの読みとりは可能です。パケットライトはフロッピー感覚でファイルのコピーができるので使いやすいのですがパケットライトソフトが対応していないPC-9800では難しいようです。

HOME | 目次 | 次へ→

inserted by FC2 system